お得に不動産契約をする!
不動産で仲介手数料無料のメリットとは?

基本的に、物件探しでは仲介手数料が発生するのが殆だと思います。しかし、不動産会社の中には無料で行っているところもあり、お得に物件契約を結ぶことができます。ここでは、仲介手数料の基礎知識と共に不動産で仲介手数料無料のメリットについてお届けします。

仲介手数料の基礎知識について

仲介手数料とは?

仲介手数料というのは、不動産会社へ払う手数料です。契約成立時点で支払うもので、契約不成立の際は支払う必要はありません。また、仲介手数料は、それぞれの不動産会社によって金額設定は異なります。その理由は、原則、契約物件の家賃半月分、法律では最大1ヶ月分までと仲介手数料の上限となっており、その範囲内で料金設定が各不動産会社で異なるからです。しかし、仲介手数料というのは、交渉次第で減額できるものあり、何も交渉しなければ上限1.1ヶ月分の請求が殆どではないでしょうか。

なので、仲介手数料を少しでも安くする交渉方法を知り、お得に賃貸契約することもできます。仲介手数料交渉に効果的な方法とには、他社を引き合いに出すことが挙げられます。「同物件で仲介手数料が△△会社では半額だった」など、参考程度に他社を引き合いに出したことを伝えるのは効果的です。また、その際に「〇〇万円なら契約できる」というように明確な金額提示もしましょう。

仲介手数料の仕組みを知らない方は多数!

仲介手数料を知る上で大切なことは、上限が決まっているからと必ず上限金額を支払う必要はないということです。仲介手数料が無料でも上限の半額であっても法的問題はないので、不動産会社と相談して値引きしてもらうことは不可能ではないのです。しかし、仲介手数料の上限があること、不動産会社と合意で上限額より少ない仲介手数料でも良いことを知らない方は多く、言われたままに手数料を支払う方が殆どではないでしょうか。仲介手数料の基礎知識を分かっていることは、損をしないためにも大切なことです。

仲介手数料無料が実現できるワケについて

まずは、不動産さんの売手から仲介手数料をもらっているということです。不動産会社というのは、買い手と売り手の両方に仲介手数料を請求します。この仕組みを活用し、不動産会社が買う手側だけ手数料無料にしている場合です。また、不動産広告料として売り主が支払っている場合もあります。買い主側の仲介手数料が無料とれば、自分の不動産が売れる可能性が高まるので、売り主にとっても悪い話ではないのです。

また、企業努力によるものも挙げられます。企業努力の最たる例が、ネット広告に注力することです。紙面広告よりネット広告は低コストなので、仲介手数料分がコストカットできることが挙げられます。ネット広告を充実させることで人件費削減にも繋がるため、手数料無料を実現しているところもあります。他にも、不動産会社が売り主の場合も無料もすることができます。買い取った物件を不動産会社が直接売り出せば、仲介する状況が生れません。なので、売り主=不動産会社ということで仲介手数料無料になっている場合もあります。

仲介手数料無料のメリットについて

初期費用削減になる

仲介手数料が無料になることで、経費削減に繋がります。不動産に関する契約は、高額な買い物でもあります。仲介手数料金額というのは、物件売買金額をもとに計算されており、大体、売買金額の約5%前後が仲介手数料です。売買価格が大きい程手数料も高額になるので、それが無料になることは嬉しいポイントです。

「5%位の金額は気にならない」と思う方もいるかも知れませんが、それでも無料であることに越したことはなく、やはりお得感を感じるものではないでしょうか。手数料が浮いた分、その予算を他に充てることができ経済的です。不動産契約時には、事務手数料、登記免許税などの税金、火災保険料など、様々な経費がかかるので、それらの経費に回すことも可能です。意外と仲介手数料は大きな金額なので、無料になることによって、他の経費負担やローン負担などを助けてくれます。

物件自体の品質が良い

仲介手数料無の物件では、比較的品質の良い物件が多いです。その理由は、仲介手数料無料の物件というのは、基本的に再販物件の可能性が高いからです。再販物件とは、過去に一度分譲された物件が、何らかの理由で物件販売停止となって、再び販売価格などを調整した上で売りに出された物件になります。

たとえば、当初の販売価格が高過ぎた故に売れ残ってしまった、間取りに問題があったなど、販売停止理由には色々ありますが、その理由に合わせて価格ダウンやリフォームを行い、売れる物件として再販物件されたものが手数料無料で販売されているケースが多いのです。手数料無料と聞くと、「中古物件で状態が良くないのでは?」と、欠陥物件や曰く付き物件などと疑う方もいると思いますが、そういった物件が無料になるワケではありません。

再販物件というのは、欠陥物件や曰く付き物件でもなく、品質に関しては安心できるものを販売しています。たとえば、リフォームが入っている物件であれば、新築同様に過ごせる快適さがあり、本来であればリフォームは自分で行わなければならなかったかも知れない物件が、既にリフォームされて販売されているとなればお得感もありますよね。

また、最初の販売価格よりも安くなっている新築物件であれば、さらにお得感満載です。しかし、再販物件になった理由は様々なので、物件の短所となる理由が含まれている可能性もあるため、契約前に担当者へ確認するのがおすすめです。

仲介手数料無料の不動産会社は誠実で熱心な会社が多い!

仲介手数料を無料にするということは、「不動産会社にとっては損?」「損があるから勧めてこないのでは?」と思う方もいるのでないでしょうか。基本的に、損か得かは関係なく、手数料がなくても不動産取引は成立します。また、物件購入や売却の手続きでは、沢山のお金、労力、知恵が必要です。不動産業界では、物件のメリットばかり挙げてデメリットを説明しない業者は説明義務違反であり、物件のメリット・デメリットを含めた重要事項説明は義務となっています。お客様が重要事項に納得した上で物件を気に入ってもらい、手続きが進んでいきます。

基本的に、仲介手数料無料の業者は、中小規模の不動産会社になります。地域密着型の不動産会社や、独立して起業している不動産会社の場合が該当します。不動産売買の仲介業者として経験を積んだ中で、仲介手数料無料でサービス提供しているところが殆どです。なので、色々経験を積んだ知識の深い営業マンが在籍しているのも、仲介手数料を無料で行っている不動産会社の魅力といえます。仲介手数料が無料であるからといって、手続きなどが適当にされる心配はなく、むしろ、経験と知識が豊富で誠実な不動産会社であることの方が多いです。

まとめ

ここでは、仲介手数料の基礎知識と共に不動産で仲介手数料無料のメリットについてお届けしてきましたが、いかがでしたか?家やマンションなどを購入・売却・貸し借りする際、多くの場合は仲介手数料が発生します。しかし、できれば仲介手数料は抑えたいところですよね。不動産会社によっては仲介手数料無料のところもあります。不動産会社を決める際には、仲介手数料だけで決められるものではないですが、ネットの口コミなども見ながら、安心して依頼できる仲介手数料無料の不動産会社を探してみましょう。